取扱商品
TEL.0120-542406
FAX.0120-712406

日常から離れて、お茶を楽しむひと時を貴方に・・・


ちょっとしたコツが、お茶を美味しくします。
水道水でお湯を沸かす場合、一晩、ペットボトル等で水道水をくみ置きしておき、 十分沸騰させ(沸騰してから2・3分沸かすと効果的)、塩素(カルキ)を 放出してからお使いいただくと美味しくいただけます。
市販のミネラルウォーターを使用する場合、 表示を確認して硬度が比較的低いもの(軟水)をお選びください。


◇◆◇美味しいお茶の入れ方◇◆◇

■煎茶の淹れ方■


器の底を手のひらで触れるくらいの温度(約60℃)が目安です。

①湯冷まし(マグカップ等を代用してもOK)に湯を注ぎます。
その湯を湯呑に移して下さい。(約70℃になります)

②お茶の葉を急須に入れます。3人分で小さじ山盛り2~3杯(約8g)が目安です。)

③お湯を急須に注ぎ、茶葉が開くまで1分程まちます。

④お茶は静かに注ぎます。 分量は均等に2・3回に分けて少しずつ注ぎ最後の一滴まで絞りきります

※渋味を出したい時はお湯の温度を高くします。




■くき茶・玄米茶・焙じ茶の淹れ方■


熱いお湯で煎茶より早めに淹れるのがポイントです。

*くき茶・玄米茶は軽く湯冷まし(ご家庭のマグカップ等を代用してもOK)して急須に注ぎ30秒程お待ち下さい。

*焙じ茶や紅茶はポットからそのまま急須へお湯を注いで下さい。

※香りを楽しむお茶は熱めの温度がポイントです。


■お茶の淹れ方の目安■

     
1分
※深蒸茶は30秒